名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

俺の妹がこんなに可愛いわけがない第10巻発売。

電撃文庫のラノベ、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない(10)』(伏見つかさ)が名古屋で本日遂に発売となった。
本作は先日のACEにて第2期の制作が発表され、その盛り上がりは名古屋でいじけていた猫(筆者)も飛び起き転げまわるほどのヒャッハー具合となっている。
二期決定ならさぞかしアニメイトもメロンブックスも盛大な積みをしてるかなー・・・と無駄に過度な期待をしつつ巡回したところ意外にもメロンブックスがタワー積みをしていたぐらいで、アニメイトに至っては総合新刊コーナーにすら並んでおらずノベル新刊コーナーに平積みされていた程度であった。
俺妹メロン ←メロンブックスにて。
猫 「陳列撮らせて貰っていいですか?」
店員 「ええっ?うちのコレでいいんですか?w」


俺妹10特典 ←今回の表紙と特典(アニメイト)
なお、今回の購入特典はメロンブックスでは特になし。
アニメイトでは表紙絵のイラストカードが付いてくるほか、既刊購入で各キャラクターの痛名刺を貰えるキャンペーン。
アニメイト春のホンまつりを行なっている。
個人的には沙織とクロネコ(ゲーマーバージョン)が欲しいところではあるが、既に持っているので布教用に買うかどうするかを現在割と真剣に検討しているところであったりする。ぐぬぬ・・・
栄のとらのあなでは2種類の特製しおりが1枚貰える。が、これは電撃のキャンペーンなので、特典といっていいのか・・・・・・?
いずれも無くなり次第終了なのでどうしても欲しい方はお急ぎを。
また、各特典・キャンペーンについてはそれぞれのリンク先をチェックしていただきたい。

今回の10巻では前々回で全体が収束して落ち着いた京介だが、天はそんな平穏な日々を送らせてくれるわけなく。
最近仲がいい京介と桐乃を心配する両親により、一時独り暮らしを強いられる京介。
まぁ兄妹の仲がいいと親は心配するよね。うちも実際そうだったし。
結局のところ一時追放同然な京介であったが、やはりというかなんというか遊びに来る友人たち。
親父もやはり心配になって訪ねてくるがあまりの京介のリア充状態に思わずチョップをかます。
うん、そりゃ仕方ないwww


そんなかんじでいつもどおりに酷いながらもなんだかジーンと感動してしまう今作。
軽くレビューを検索してみるとgurimoeの内輪ネタ日記さんでは
『後半はかなり予想外だったというか、ここに来てこのキャラが超クローズアップされるのか!と驚かされましたが、ファンの期待を裏切らないラストシーンは、まさに俺妹史に残る名場面になってくれたのではないかと。』
となかなかの高評価。

Amazonのレビューでも
『個人的にこの作品は8巻で完結したと思い、大して期待せずに読んだのですが良い意味で裏切られました。』
『あやせたん可愛いよあやせたん』
『是非買って読んでください、つか・・・これに文句言う人が居たら、ラノベじゃなくて純文学を読めばいいと思います、おすすめです。』

とのことなので、記事はこのぐらいにしてそろそろ読む作業に戻りたいと思います!(ぉ
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 10 (電撃文庫 ふ 8-15)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 10 (電撃文庫 ふ 8-15)
(2012/04/10)
伏見 つかさ

商品詳細を見る

\黒猫かわいいよ黒猫/
関連記事
スポンサーサイト

| ノベル | 22:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/5-c90aa626

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>