名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

無敵で素敵な魔法少女(?)「魔法少女プリティ☆ベル」7巻入荷。

IMGP0543.jpg
入店してすぐのコレ。もはや魔除け級の破壊力である。


KAKERU氏の描く魔法少女マンガ「魔法少女プリティ☆ベル」最新刊の7巻がメロンブックス名古屋店に本日10日入荷した。店頭の漢気溢れる暑苦しい特大POPには「厚志さんがテッカテカです!」「ワイルドだろォ?」などの文字が踊っていた。


魔法の杖「リィン・ロッド」に選ばれたものは、適合者として「魔法少女プリティ☆ベル」に変身し悪魔と戦う使命を与えられる。また代々「魔法少女プリティ☆ベル」が選ばれる時には、天界・魔界を超えた大きな危機が訪れるという。

ところが今回「リィン・ロッド」を人間界へ運んでいた天使、ミルクとココアは信じられない光景を目にする。杖がまっさきに選んだのは、少女とは程遠いアダルティなスポーツキャラ、高田さんだったのだ!

大人の魅力を武器に、プリティ☆ベルは敢然と危機に立ち向かっていく。

というのがニコニコ大百科でのプリティ☆ベルあらすじ紹介だが、騙されてはいけない。高田さんは♂だ。
IMGP0540.jpg
表紙絵は必ず女性キャラ。主人公の高田(厚志)さんが描かれることはほとんど無いのでもはや表紙詐欺のレベルw
さて、そんなプリティ☆ベル第7巻は・・・・・・

突如として現れたプリティ☆ベルの偽物を退くため、エリが再び変身して立ち向かいます☆
その一方では海魔が圧倒的な大軍団を築き上げ、南軍への侵攻作戦を開始していた─。
全てが余りにも規格外なマッシヴすぎる魔法少女マンガを、是非ともお楽しみ下さいませ!
――――――メロンブックス特設より抜粋


IMGP0545.jpg
なお、メロンブックスで購入の方には「KAKERU先生描き下ろし着せ替えプリズムブックカバー」が初回限定特典として付属する。
テッカテカキラッキラな厚志さん(しかもドアップ)は嫌がらせを通り越してもはや清々しい。

IMGP0537.jpg IMGP0544.jpg
POPは大型~中型だが、絵のせいか凄まじい存在感。積み方はメロンブックス名古屋店では割とよく見る3個互い違い積み。
すぐ上にはメロンブックス特製の販促ポスターが吊り下げられていた。
写真では逆光のせいでかなりの色黒に写ってしまったが、実際はもう少し明るめで描かれている。どちらにしても暑苦しい絵柄ではあるが。
店員さんによると「何故か売れてます・・・・・・(苦笑)」とのこと。筋肉好きでクトゥルフ好きなら堪らないと思うのだがそんなニッチな奴そうそういねーよというツッコミはしない方向で

魔法少女プリティ☆ベル7巻の感想としてはあこすけさん『魔法少女にクトゥルフネタ絡めてきてるだけでも俺得なのにそこに不思議の国のアリスネタも絡めるとか作者わかってるぅうう!!』や、ぶらっでぃさん『這寄る混沌相手に厚志さんがまるで鬼神のような戦いぶり(*´ω`*)』などなど。


【関連リンク】
一人ぼっちの漫画工場(作者サイト)
魔法少女プリティ☆ベル 1 (BLADE COMICS)
魔法少女プリティ☆ベル 7 (BLADE COMICS)
関連記事
スポンサーサイト

| メロンブックス | 00:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/52-059c518f

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。