名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

遂に最終巻!「魔法先生ネギま!」38巻発売。

IMGP0695.jpg
赤松健氏が週刊少年マガジンで連載していた「魔法先生ネギま!」の最終巻である38巻が17日に発売となり、名古屋のメロンブックス・アニメイト両店では当日である18日に入荷・陳列が行われていた。
今巻で最終巻ということもあってか、取材中に売れ行きを見ていると結構なペースで手に取って購入していく人たちを見ることができた。


麻帆良学園体育祭のどさくさに紛れ、ネギに告白する女子が続出! そんな中、何と、ネギに想い人がいることが発覚!? それが誰かを知るために、3−A強豪軍は、ネギに襲いかかる!! 大ピンチのネギを、数少ない味方のアスナは守りきれるのか!? そして、世界の平和を守るため、アスナが100年の眠りにつく日が刻々と迫る。今までの楽しい日々に別れを告げ、迎えた未来とは!?
――――――メガマガの作品紹介ページより抜粋

ネギま!は2012年3月14日に連載を終了した作品で、9年にわたり連載された長編マンガ。
ここ最近は毎巻ごとにDVD等の各種特典付き限定版が発売されており、長期連載の終了ということで今回はどんなものが出るのか?と思っていたところ・・・

IMGP0693.jpg IMGP0697.jpg
左:メロンブックス 右:アニメイト
両店ともこれといった販促POPは無し。
また店舗購入特典や限定版、果ては帯すら無しという3無い仕様。
これには店員さんたちも「うーん・・・無くても売れると踏んだのか、それとも付けるものは全てやり尽くしてしまったのか・・・・・・」と苦笑していた。

なお、本作は今巻で完結ではあるものの、回収しきれていない伏線や最終回で明らかになった省略された話もあったり、なにより作者が単行本のコメントで「・・・「一旦」というのは、またいずれ復活するであろうということを意味します」とまだまだ続くということをほのめかしているため、ネギま!番外編等の形で数年後に続く可能性もある。

ネギま!38巻の感想としてはgurimoeさん「直接的な別れのエピソードの時点で切なさMAXかと思っていましたが、その後の委員長が振り向くシーンの破壊力は、筆舌にしがたいほどマジ半端なかったです。」や、じゃいろぺりんさん「壮大な物語だったが、綺麗にまとまっていて、概ね面白かった。復活するときを楽しみに待とう。」などなど。





赤松健先生、9年間の執筆お疲れ様でした。続きを楽しみにしております。
関連記事
スポンサーサイト

| コミック | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/58-c9dcf9fa

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。