名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

謎なタイトルでも内容はガチ。「ブラックヤギーと劇薬まどれーぬ」

IMGP0725.jpg
大沢やよい氏が百合姫にて発表したコミックをまとめた単行本「ブラックヤギーと劇薬まどれーぬ」が5月18日に発売となった。
氏の単行本は今作が初となり、帯にも「10代でデビューした彼女ならではの切り口で描かれる少女たちの煌きは心に柔らかく刺さり、浸透していく。」と書かれていた。


大人になったらきっとわからない
思春期だけに許された想いをこめた
読み切り短編集

わたしたちは こい で できている

「好き」ってこういう気持ちなんだ。笑顔も怒った顔も全部可愛く思えちゃう。

――――――単行本帯より抜粋

IMGP0716.jpg
メロンブックスでの陳列の様子。百合というジャンルと知名度のなさか新刊コーナーにPOPもなく置かれていた。
それでも不思議と手にとってしまうオーラは出ていた。むしろPOPは不要なのかもしれない。
購入特典は特になし。

IMGP0721.jpg IMGP0722.jpg
アニメイトでの陳列の様子。一迅社新刊コーナーに置いてあったが、一番上の段に置いてあったためしばらく探すハメに。ここでもPOP等はなかったが、そもそもアニメイトはPOPをあまり使用しないのだった。なお、百合姫コミックのキャンペーンで複製原画が天井付近で展示されていた。「ブラックヤギー」の複製原画は左上3枚。
購入特典として表題作の2人の出てくるメッセージペーパーが付属。

ここで少々表題作を紹介。
IMGP0728.jpg IMGP0731.jpg
百合漫画っぽくない絵面だが、これはネット動画配信の様子。右の写真に出てくるメガネの子が山羊の中の人の「八木さん」。なんかいかにも可愛い系の子が「まどれーぬちゃん」。本名は出ない。
まどれーぬの影響で動画配信を始めた八木さん。ネット上で互いを知った二人は出会うことなく日々が過ぎる・・・かと思いきやひょんなことでばったり出会いそのまま友達に。

IMGP0733.jpg
そして遂にコラボとして一緒に動画配信をするように。二人の放送はランキングで1位を獲得するまでになるが・・・・・・

気になる続きはニコニコ静画で試し読み可能。気に入った方は是非購入しよう。

「ブラックヤギーと劇薬まどれーぬ」の感想としては雨傘さん『殺伐としたところもなくかといってキャラ萌えで終わることもなく、良い意味で今の百合姫に染まっておらず、独自の作風を着実に進んでいるのが良い感じ』や、いつきさん『全作品から百合好きなオーラがひしひしと感じられる読んでいて気持ちのよい、創作百合作品集。』などなど。

あとがき漫画で各作品解説あり。初めて百合姫に送った作品が入選し、2作目でデビュー。経験不足ゆえ手探りで描いてきたと語っているが、それを感じさせない質の高い百合ばかりで今後が楽しみである。
あとがきの最後で「こんな私ですが、これからも百合百合してていいですか・・・?」と読者に問うているが、是非ともこのまま突っ走っていっていただきたい。


【関連リンク】
メロンブックス通販ページ
アニメイト通販ページ
Amazonレビューページ
関連記事
スポンサーサイト

| コミック | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/62-c889d45b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。