名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

落ちる女の濃厚エロス「きゃすとあおい」

IMGP0799.jpg
蛹虎次郎氏の雑誌連載中編をまとめた成年向けコミック「きゃすとあおい」が25日発売となり、名古屋のメロンブックスでは前日の24日に早速入荷していた。
いわゆる「寝取られ」ものというよりは「堕ちもの」系の本作は氏の2冊目となる単行本で、帯裏には「中出しでアヘ顔絶頂しまくる少女たちをタップリご賞味あれ!」の煽り文。


新作劇の主役に選ばれた主人公のあおいは、リアルな役作りのため相手役のデブでキモスな先輩と恋人っぽくすることに!台本に書いてないフェラや本番を求められ…
表題作「きゃすとあおい」と中年教師が今どきの女子校生をたっぷり調教「姫とボス猿」や女学生の幽霊と女教師の痴態を描いた「憑きうらら」の全10作品収録。

――――――Amazon商品紹介より抜粋

IMGP0794.jpg IMGP0795.jpg
メロンブックス名古屋店での陳列。「とりぷるえっくす」の後ろになって若干見づらいが、掛け替えブックカバーの絵を使用した結構大きめのPOP展開。積んであった本も結構な売れ行きのようで店長さんも「あれ!?昼頃はこの倍ぐらい積んであったのに・・・」と驚いていた。
店舗購入特典としてメッセージペーパー(他店とは絵柄別)と掛け替えブックカバーが付属。先着なので無くなったら終わり。


IMGP0807.jpg IMGP0809.jpg
特典の「ザラピカブックカバー」。絵柄は表題作でもある「きゃすとあおい」のヒロイン「葵」。PPコートを施したツヤツヤな本体に布地部分のみザラザラ加工という手の込んだ逸品。ブーツ部分はちゃんとザラザラ加工されていないのがニクい。
印刷フェチの私としてはもう色々と堪らない。

IMGP0804.jpg IMGP0806.jpg
「きゃすとあおい」(左)と「憑きうらら」(右)から抜粋。全編通してヒロインのアヘ顔や蕩け顔がエロい。
アキバBlogによると『ど、どうしよう!この本エロすぎて俺の股間が反応しっぱなし!!蛹先生!しょっぱなからとばしすぎ!!し、仕事になんねー!たすけてぇ!!』と悲鳴を上げてた店舗もあったとか。

「きゃすとあおい」の感想としては漫画まみれラノベづくしさん『女性の痴態をさらけ出すねっちりしたプレイの連続で、全話大満足の変態快楽堕ち作品集でした。』や、E.M.D.2ndさん『普通の寝取られ系だと思っていたら最後の最後で驚いた。まさかこの展開でそんな結末になるとは思っても見ませんでしたよ(笑』などなど。


【関連リンク】
蛹虎次郎(Twitter)(Blog)(Pixiv
メロンブックス特設ページ
Amazon通販
関連記事
スポンサーサイト

| メロンブックス | 10:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/67-33e49757

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>