名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

こんな感情どうしようか。「レセプタクル」発売。

IMGP0905.jpg
黒咲錬導氏のコミック単行本「レセプタクル」が5月31日に発売となり、名古屋のアニメイト・メロンブックスでは1日早い30日に入荷し、早速店頭に陳列されていた。
帯の煽り文によると「ディープな物語」ではなく「ディープスロートな物語」とのこと。
言葉の意味はわからんがなんか凄そう。


『楽園』本誌およびweb増刊で大好評を博した『レセプタクル』シリーズがついに単行本化!
『放課後プレイ』の彼氏君の姉と友人が織り成す、ディープな純愛ストーリーを描きます☆
全14話の物語に新規イラスト&カットを加えた他、描き下ろし後日談エピソードを2本収録♪
マニアックな微エロをたっぷりと織り交ぜた、最高峰の恋愛マンガをどうぞご堪能下さい。

――――――メロンブックス特設より抜粋

IMGP0866.jpg IMGP0869.jpg IMGP0873.jpg
アニメイト(左・中央)とメロンブックス(右)での陳列。両店ともPOPは特になし。
メロンブックスでは新刊コーナーに陳列してあったが、アニメイトではレジ前新刊コーナーではなく大判コミックコーナーでの陳列。(注:30日時点での状況

IMGP0870.jpg
アニメイトでは購入特典としてペーパーが付くことが特設ページにて告知されているが、現在「楽園は、ここにある」フェアも同時開催されておりフェア特典としてクリアしおりも付属。
ちなみにクリアしおりは「楽園」本誌か、「楽園」コミック購入でもゲット可能。絵柄は黒咲錬導ver中村明日美子verの2種類。描かれているキャラは記憶が確かであれば「楽園」の非公認マスコットキャラ「楽園くん」と「楽園ちゃん」。

IMGP0909.jpg IMGP0914.jpg
今回は「放課後プレイ」シリーズと世界観を同じくするストーリーで、第1作目の「彼氏君」の姉とその友人をメインにした「三角関係寝取られもの」という複雑怪奇なものとなっている。
第1作目の彼氏君と彼女さんも登場するがチョイ役程度。ただし彼氏くんは弟だけあって結構ストーリーに絡むというか、わりと重要な役回り。
ここでストーリーをあまり紹介してしまうと読む楽しみが減ってしまうため、あとは自分で読んで確かめて欲しい。
ちなみに従来の「放課後プレイ」シリーズ同様、登場人物に明確な名前は存在せず「あなた」「彼」などの呼び名しか登場しない。

「レセプタクル」の感想としては皆本さん『じわじわと感情が濃くなっていく。あと捕食されそうに、ほの暗くエロい。でもこれが黒咲練導。面白い。』や、ナゲ(投)さん『黒咲練導作品は読んでるととにかく劣情を催す。なんだろうねこの感じ。』などなど。

余談だがカバーが今回マット地に印刷されており、服と髪の部分だけグロス加工が施してある。
印刷フェチの局長としては非常に楽しくて10分ほど眺めていた。

【関連リンク】
黒咲錬導(Pixiv)
楽園(公式サイト)
メロンブックス特設サイト
アニメイト特設サイト
Amazon通販ページ
彼氏を寝とる女友達 黒咲練導/レセプタクル 「練導ワールド満喫の1冊」(アキバBlog)
関連記事
スポンサーサイト

| コミック | 10:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/74-b05ffb4b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。