名古屋オタ情報局

名古屋のイベントレポが中心になりつつあるあまり情報のないオタブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

いったい誰得!?「チャージマン研! ろうメン」入荷。

IMGP0996.jpg
メロンブックス名古屋店外のガチャガチャコーナーに「チャージマン研!ろうメン」が入荷している。
詳しい入荷日までは分からなかったが、2~3日前に見たときはなかった気がするので昨日か今日入荷したっぽい。
1回200円で40種。1カプセルに12枚の「ろうメン」が入っている。


1974年(昭和49年)4月1日~6月28日の間、関東地区ではTBSにより放送された。
一話完結で、放送時間が10分のショートアニメーションである。

しかし、これはOP,ED,CMを含んだ時間であるため、本編の放送時間はわずか
5分半ほどである。尺の事情によりストーリーの流れを放棄したり、問題を抱えたまま、
その問題を爆破して解決したりするなどの超展開が繰り広げられ、視聴者を放置して
ストーリーが進行する。
しかし、逆にこの5分の短い時間にもかかわらず、使い回し、敵による巧みな時間差攻撃、会話の長い間などの尺稼ぎが多用される。
また、効果音がない場面があり、緊張感のない戦闘シーンを繰り広げることも多い。

数々の名言や珍行動を残し、作画崩壊や陰毛とされる物が画面に映り込んでいることがあるなど、視聴者を
いろんな意味で夢中にさせてしまう作品である。

――――――ニコニコ大百科より抜粋

と、簡単に作品自体を知っていただいたところで今回の本題へ。
ちなみにもっと正確な情報はWikipediaをご覧ください。
IMGP1004.jpg
「本当に買うんですか?w」という店長さんのツッコミを受けながら購入。
カプセルは通常のものより小さいタイプ。中には簡単な説明書と商品本体が。
写真では棒状になっているように見えるが、これは束ねているのではなく実際にくっついて棒状になっている
いろいろ調べてみたが普通のメンコを遊んだ人はいたが、ろうメン(もしくは蝋メンコ)で遊んだり知っている人はおらず、これが普通の状態なのかは不明。
めんこは世界をひっくり返すさんによれば「ろうづけにするという手法」とのことなので、たぶんメンコをいくつかまとめてろう漬けにして固まったのがこの状態だと思われるが詳細は不明。

IMGP1008.jpg IMGP1010.jpg
説明書。表には全部の絵柄見本が。ラインナップは変身3種、なかま9種、乗り物6種、ジュラル星人8種と無駄に多い。
裏には遊び方を掲載。遊び方を知らない大きな子供たちも安心して購入できる。

IMGP1016.jpg IMGP1014.jpg
今回手に入った12枚。全40種あるにもかかわらず1回で手に入るのは完全ランダムなため、ものの見事にダブリ発生。
しかも絵柄の中には微妙な違いしかないものもあったり誰得な絵柄もあったりと色々アレ。
40種ある上に完全ランダムという鬼仕様のため、全種コンプリートはかなり困難。
ある意味昔の駄菓子屋によくあった理不尽な当たりを再現している。
そもそもコレを集めようという奇特な人がいるか疑問だが。
ちなみに材質は紙でできており。サイズは100円玉と同じぐらい

IMGP1017.jpg

一体どこのメーカーがこんなキチガイ商品を・・・と思い説明書を見てみたところ、かの有名なエポック社の文字が。
しかもこんな商品なのにMADE IN JAPANというから驚き。
(c)2011 EPOCH CO.LTDという表記から、昨年には発売されていた模様。
店長さんに聞いてみたところ、ガチャガチャコーナーに関してはノータッチで完全に業者任せだったようで『えっ・・・なんだこれ!?』『なんでこんなものが・・・』と驚いていた。

おまけ
IMGP0997.jpg
「チャージマン研!ろうメン」の周辺はFateや偽物語や黒執事Ⅱなどのコーナーになっており、現代のアニメに囲まれて非常に異彩を放っていた。
が、それでも中は半分ほどになっており、やはり物珍しさで買っていく人がいるのかもしれない。


チャージマン研 ! ろうめん ランダム40枚
ちなみにAmazonでの通販は在庫が切れている模様。
どうしても欲しい方はメロンブックス名古屋店へ。
関連記事
スポンサーサイト

| メロンブックス | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://nagoyaota.blog.fc2.com/tb.php/82-6185f95d

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。